Sランクパーティーを追放されたが”氷の聖女”にヤンデレられて困っている

著者:今川幸乃

ダンジョン内で魔物に襲われていた少女シオンを助けたら「パーティー任務よりも他人を優先するな」と追放された剣士オーレン。
そんなオーレンの前に現れたのは”氷の聖女”の異名をとるシオンだった。
訊けば彼女もパーティーメンバーに見捨てられ、復讐の女神への信仰に目覚めたのだという。
しかし……
「オーレンさんを追放した上笑い者にするクズは、生きている価値はありません」
「さっきあの女の胸をちらちら見ていた件、一晩かけて教育してあげますね」
再会した彼女は魔力だけではなく別のものにも目覚めてしまっていた。
※タイトル変更しました。
※他サイトにも掲載

コメント

タイトルとURLをコピーしました