甘々で穢れた同棲生活~事故で記憶を失ってお見舞いに来てくれる学校一の美少女に「セフレの関係なの?」と聞いたら本当になった~

著者:しゆの

高校二年生の長瀬健斗(ながせけんと)は車に轢かれて右手首を骨折してしまう。
その時にクラスメイトである白鷺雪奈(しらさぎゆきな)のことを助けたのだが、頭を打ったために彼女のことと、事故についての記憶がない。
事故で入院している健斗の元に、雪奈は毎日お見舞いにやってくる。
ゴールデンウィークだからか、お見舞いの開始時間には来て時間ギリギリまで毎日来るのだ。
いくら助けてもらったからといっても毎日来るのだし、助けられて雪奈は健斗に惚れてしまったらしい。
ハッキリとわからなかったので「俺たちはセフレ?」と聞いてみると、雪奈は「はい」と頷く。
セフレを簡単に作るような性格には見えないし、頷いたのは雪奈が健斗が好きだからだ。
雪奈の母親がお見舞いに来て健斗に両親がいないことを知ったからか、二人で一緒に住むよう提案してくる。
同棲することになり、退院した健斗は雪奈の初めてを貰うのだった。
カクコン応募作品です。よければフォローと星の投下をお願いします。…続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました