ご都合主義の小説一覧

カクヨム

クラスで1番可愛くて天才の彼女が手段を選ばずグイグイ俺を攻略してくるんだけど、せめて手段は選べと言いたい

夏休みの終わりに、ヤバい連中に連れ去れそうになっているクラスの女子を助けた。そして多分惚れられた。 確かに可愛い。クラス1、校内1だと言うのもうなずける。普通これほどの美貌の持ち主に惚れられたら嬉しいしかないはずだ。 だが俺は、頭のネジがぶっ飛んでいるこいつに惚れられると言うことを、甘く考えすぎてい....
著者 : 逢坂こひる
小説家になろう

裏切られた元救世主、人類に許してって泣き疲れるが、無視して全力で復讐する

幹也は最初の異世界転移で世界を救ったが、その力に怯えたい世界人に裏切られて、殺されかけた。 偶然助かった幹也は日本に戻ってきたが、異世界で積み上げたチートスキルが残っていたので、再転移をして復讐することを決意する。 異世界に舞い戻った幹也は、その日のうちに自分を裏切った一人、最初の国の国王を殺し、国....
著者 : 三木なずな
小説家になろう

ざまぁされた王国の再建計画 ~聖女を追放したせいで崩壊寸前だけれど、今更もう遅い? いやいや、絶望するのはまだ早い!

ライランズ王国の聖女クララは王太子の婚約者であったが、侯爵令嬢の讒言により追放されてしまった。そのため、王都に張られていた『結界』は消滅し、魔物の大群が入り込んだ。混乱の中で民衆も蜂起し、国王を始め王族や主だった貴族は逃亡してしまう。 唯一取り残された第七王子のアレンは国王に即位すると、ジリ貧の状....
著者 : 戸部家 尊
小説家になろう

僧院育ちの少年は『神槍紋』『転生賢者紋』を得てぐぅ聖オバケになりました。

侯爵家に生まれながら兄に疎まれ、腐敗した僧院で育った少年リィフは自身の姪となる赤子の出産に立ち会い、取り上げる。だが、リィフの兄にして侯爵家当主ジュノーはその赤子を危険な紋章の持ち主として殺害する。赤子の正体は、数千年にわたり転生を繰り返してきた『闇の賢者』ルルスファルド。『今生の叔父』となったリィ....
著者 : 今際之キワミ
小説家になろう

国王陛下「余を追放だと────?」

たまらぬ、追放劇であった──── これは陛下が若かりし頃のお話。 玉座についておきながら、王弟と宰相に国政を任せ戦場を駆け回っていた時代。 身の程をわきまえず、追放を言い渡し、ぶっ飛ばされる勇者パーティ。 悲劇を通り越して喜劇の様子を熱狂した様子で実況する聖女。 『今更もう遅い』どころか、....
著者 : 鳳仙花
小説家になろう

寺院育ちの少年は『神槍紋』『転生賢者紋』を得てぐぅ聖オバケになりました。

侯爵家に生まれ、僧院で育った少年リィフは自身の姪となる赤子の出産に立ち会い、取り上げた。だがリィフの兄にして侯爵家当主ジュノーはその赤子を危険な紋章の持ち主として古井戸に投げ殺害した。 赤子の正体は、数千年にわたり転生を繰り返してきた『闇の賢者』ルルスファルド。化けて出た彼女は、自身の紋章『転生賢者....
著者 : 今際之キワミ
小説家になろう

時使い魔術師の転生無双 ~魔術学院の劣等生、実は最強の時間系魔術師でした~

【ガンガンONLINEにてコミカライズの連載が始まりました!】(https://www.ganganonline.com/contents/tokitsukai/) 【加筆&書き下ろし収録の書籍版も発売中です!】 (https://gaugau.futabanet.jp/list/work/5e2f....
著者 : 葉月秋水
小説家になろう

兵器創造のエリアルーラー 〜見捨てられた都市で生き残った『兵器作成』の能力者、現代の技術を超えた武器を作り出しやがて全てを支配する頂点へ〜

『魔物に対する日本政府の方針について、自衛隊の防衛範囲を東京都内に縮小する事に決定致しました』  そんな政府に見捨てられた地方に住む青年、灰間 暁門。彼は最後の生き残る希望を絶たれ、一度死を受け入れる事も考えてしまう、が。 彼は生きる事を選び、危険が潜む外へと踏み出す。  だが外で待ち受けていた....
著者 : 飛楽ゆらる
小説家になろう

侯爵令嬢は空気を読みたい

【完結済】侯爵令嬢のケイトリンデは子供の頃に不思議な能力に目覚め、自らが破滅することを知ってしまう。悲劇をハッピーエンドに変えるため、有能な執事の少年クリフとともに彼女は運命に立ち向かう。新しい恋を探しつつ、空気の読める完璧な淑女を目指します! (誤字報告ありがとうございます!訂正いたしました)....
著者 : 雑果ルト
小説家になろう

冷遇された少年僧侶は『神槍紋』『転生賢者紋』を得てぐぅ聖オバケになりました。

侯爵家に生まれたが、僧院送りにされた少年リィフは自身の姪となる赤子の出産に立ち会い、取り上げた。だが、リィフの兄にして侯爵家当主ジュノーはその赤子を危険な紋章の持ち主として古井戸に投げ殺害した。 赤子の正体は、数千年にわたり転生を繰り返してきた『闇の賢者』ルルスファルド。リィフに好感を持った彼女は自....
著者 : 今際之キワミ
タイトルとURLをコピーしました