ざまあ/ざまぁの小説一覧

小説家になろう

敵に貞操を奪われて癒しの力を失うはずだった聖女ですが、なぜか前より漲っています

サルサン国の聖女たちは、隣国シルハーンに征服される際に自国の王の命で殺されそうになった。ところが、侵略軍将帥のマトルヘル侯爵に助けられて、聖女の一人だったルミネラも九死に一生を得る。それから聖女たちは侵略国に仕えるようになったが、一か月後に筆頭聖女だったルミネラは命の恩人の侯爵へ嫁ぐように国王から命....
著者 : 藤谷 要
小説家になろう

勇者パーティー追放~仲間の状態異常しか治せないスキル「聖域」しかもっていないことで追放されたが、スキルが覚醒していつしか俺が勇者と呼ばれるようになり、お姫様と婚約して人生の勝ち組になった件

 勇者パーティーに所属している主人公:スレイブ=アストレイは聖域というスキルを持っている。このスキルはありとあらゆる状態異常を治すことが出来ると言う物であったのだが、それ以外には使えず戦闘には参加できない。そのことを邪魔に思った勇者パーティーのリーダー、ゼルドリス=フレックスはスレイブを勇者パーティ....
著者 : 夢見叶
小説家になろう

【四章開幕】超越の魔術師《エクストラ・ワン》 〜『強化魔術しか使えない無能』と勇者パーティを追放された付与魔術師は、究極の強化魔術で己を強化し、やがて超越へ至る〜

「追放、クビ、解雇――まあ言い方はなんだっていいや。とりあえず、もうこの勇者パーティにおまえは必要ない」 付与魔術師のアルマは、強化魔術しか扱えない。しかし、天才的な資質とたゆまぬ努力の末、若くして究極の強化魔術《天鎧強化》を習得し、弱小勇者パーティを影で支え続けていた。だが勇者へリィンは、そんな....
著者 : シオン
小説家になろう

平和になったので用済みだと処刑された最強の軍用魔術師、敗戦国のエルフ姫に英雄召喚されたので国家再建に手を貸すことに。祖国よ邪魔するのは良いがその魔術作ったの俺なので効かないし、こっちの魔力は無限だが?

数々の画期的な軍用魔術によって周辺国を支配していった、魔術国イングレッサ。その覇道を裏から支えていたのは若くして大魔導師の地位まで登り詰めた男――ヘルト・アイゼンハイムだった。 しかしその才能に嫉妬した宮廷魔術師は、このまま生かしておけばいずれ敵になると王を唆し、不意打ちでヘルトの魔力を奪って無力....
著者 : 虎戸リア
小説家になろう

「飯を作るしか能のないザコは必要ねぇ!」と追放された私、奈落の底で素敵な彼女できました~私のギフトの効果を知ったとたん泣きついてきたけど、もう遅い。得意の料理で彼女と“最強”目指すので~

「外れスキル持ちの飯を作るしか能のないザコは必要ねぇ! お前は今日をもって俺たちのパーティーから出ていってもらう!」  Aランクに昇級したばかりの冒険者パーティー『聖炎鳥の翼』の一員であるシズは、パーティーリーダーで幼馴染でもあるフレイからそう告げられた。  この世界の住民は、十歳になると女神か....
著者 : リリィ・ルノワール(旧名:キタキツネ)@新作投稿中!
小説家になろう

旅の聖女ですが、王侯貴族に騙され呪いの儀式の生け贄にされたらなぜか不死になって最強に 〜実は異端審問官という裏の顔があるので今更救いを求めてももう遅い、お前ら全員邪教徒確定なので神の名の下、断罪する〜

【1章完結】 聖女ステラエアは、聖騎士である青年ヴァルをお共に世界救済の旅に出ていた。 その途中で立ち寄った小国で、ステラエアは王侯貴族達の策略によって呪いの儀式の生け贄にされてしまう。 しかし王侯貴族達は知らなかった。ステラエアは〝史上最強〟と謳われるほどの神聖力の持ち主であり、何より邪教徒を狩....
著者 : 虎戸リア
小説家になろう

災害で卵を失ったドラゴンが何故か俺を育てはじめた

 冒険者パーティー“七ツ目賽”で、マネージャーという名の雑用係として薄給でこき使われていた男■■■■■は、ある時ドラゴンが住む山で、他のメンバーが逃げるための囮として殺されかける。  しかし■■■■■は災害で卵を亡くしたドラゴン・カファルに拾われ、カファルが亡くした娘の名前である『ルシェラ』という名....
著者 : 霧崎 雀@作家系バ美肉YouTuber
小説家になろう

侯爵令嬢はしたたかに踊る

バーネット侯爵家は、多忙を極めた父は余り寄り付かず、1人娘シャーロットと家族の様に温かい使用人と皆で穏やかに過ごしていた。 その侯爵家に嵐が吹き荒れる事態が起きたのだ。 父の溺愛していた弟が亡くなり、その嫁と娘を屋敷に迎えた事で穏やかな生活は終わりを告げた。 従姉シャーロットの物を奪う従妹ロランナ。....
著者 : 神山 りお
小説家になろう

【書籍化&コミカライズ】最弱な僕は<壁抜けバグ>で成り上がる。~ダンジョンの壁をすり抜けたら、初回クリア報酬を無限に回収できたので、気がつけば最強になっていました~

 妹のため、冒険者としてお金を稼がなくてはいけない少年――アンリ。  しかし、〈回避〉というハズレスキルしか持っていないのと貧弱すぎるステータスのせいで、冒険者たちに無能と罵られていた。  それでもパーティーに入れてもらうが、ついにはクビを宣告されてしまう。  そんなアンリは絶望の中、ソロでダンジ....
著者 : 北川二木田
小説家になろう

【第二部開始!】災害で卵を失ったドラゴンが何故か俺を育てはじめた ~ところで俺が居たパーティー酷いことになってるみたいだけど『寄生虫野郎』の『雑用係』はもう要らないんだよね?~

 冒険者パーティー“七ツ目賽”で、マネージャーという名の雑用係として薄給でこき使われていた男■■■■■は、ある時ドラゴンが住む山で、他のメンバーが逃げるための囮として殺されかける。  しかし■■■■■は災害で卵を亡くしたドラゴン・カファルに拾われ、カファルが亡くした娘の名前である『ルシェラ』という名....
著者 : 霧崎 雀@作家系バ美肉YouTuber
タイトルとURLをコピーしました