人外の小説一覧

小説家になろう

【Element North Online】 †ルルネ=フォン=ローゼンマリアⅣ世† 華麗なる冒険 【配信】

「クックック……!我こそは真祖にして最強のヴァンパイア、ルルネ=フォン=ローゼンマリアⅣ世じゃ!!」 「吸血鬼」という種族の美しさとカッコよさに魅せられた女子高生、「藤堂舞」。 自身を最強の吸血鬼「ルルネ=フォン=ローゼンマリアⅣ世」と名乗り絶賛人生満喫中の彼女は、吸血鬼にもなれるというVRMM....
著者 : ふぉむ
小説家になろう

全てが代わる時

かつて不毛な地であったアザランシア王国は、遥か天上より訪れた龍が引く黄金の馬車に乗った偉大なる龍の王、宗龍により恵みを与えられ建国された。 今や遠い昔の伝承として語り継がれるそれは、ただのおとぎ話として人々に受け止められていた。 アザランシア王国の筆頭公爵家の娘、ミリアム・グランティーノは王太子の婚....
著者 : リスト
小説家になろう

余命半年と宣告されたので、死ぬ気で『光魔法』を覚えて呪いを解こうと思います。呪いで死にかけ続けた体には無限の魔力が宿っていました 〜呪われ王子のやり治し

生まれつき『死の呪い』を体に宿していた第三王子カルス。 日々体を蝕んでいく呪いのせいで歩くことすらままならない彼だったが、とある魔法使いとの出会いで彼の人生は大きく変わることになる。 『光魔法』。 呪いを唯一封じ込めるその魔法を見たカルスは、『普通に生きたい』という願いを叶えるため、魔法使いに弟子....
著者 : 熊乃げん骨
小説家になろう

魔神ゲイルは忙しい

【ぶちょー、今度の人事異動は異世界ですって】のスピンオフです。 永劫の時を過ごし、暇をもて余した者が作ったシステム。<星を作ろう>を舞台にした物語。 「ゼウちゃんのところスッゴく発展してるよね。どうやったの?」 「私の所は魔法が使えない代わりに知力を上げたのよ。めぐみの所は魔法ありなんでしょ?....
著者 : しゅーまつ
小説家になろう

悪徳の心得をお見せしましょう

アヴェリーチェには前世の記憶がある。 だから恋に狂った相手がクズだったアプリゲームのときとは違い、財閥貴族の令嬢に生まれ変わったからには仕事と結婚する勢いで人生を謳歌してやると思っていた。 婚約解消した直後に、その家の三男に会うまでは。 これはアプリゲームの悪役令嬢に転生してしまったワーホリが、仕事....
著者 : しきみ彰
小説家になろう

はぐれ妖精姫は番の竜とお友達から始めることになりました

「妖精姫」――侯爵令嬢オフィリア=ジファールは社交界でそのような二つ名をつけられている。始めは美しい容姿から賞賛の意味を込めての名だった。しかしいつまで経っても大人の証が訪れないことから次第に侮蔑の意味を込めて「はぐれ妖精姫」と呼ばれるようになっていた。  第二王子との婚約は破談になり、その後もま....
著者 : Mikura
小説家になろう

最強無敵チート魔王のガチ恩返し~さきほど助けていただいた、あなたの妻です~

パーティー内で虐げられている中年冒険者フィンは、クエストの途中、森の奥で巨大な怪鳥の命を救う。 その日の夜、銀色の髪とルビー色の瞳をした美しい少女がフィンの元を訪ねてくる。 「さきほど助けていただいた、あなたの妻です!」 あらゆる段階をすっ飛ばしていきなり妻と名乗ったこの少女こそ、昼間助けた怪鳥....
著者 : 今井三太郎
小説家になろう

鏡の精は、かませな悪役令息の平穏を望む

 あまりにも雑な推しの死に様に絶望し自棄酒したオタク女子・各務 美良子は、自分の不注意でうっかり死んでしまう。  次に彼女が目を覚ますと、そこは鏡の中で、目の前には魔物と絶体絶命の少年。なんとか少年を助けた美良子は、自分が生前プレイした乙女ゲームの世界に転生したと気付く。  だが、立ち位置はヒロイ....
著者 : 真山空
小説家になろう

私達に棺は必要ない

魔王が勇者に負け、魔物の国は人間に支配されるようになった。魔物達は人間に虐げられ、貧しい暮らしの中で日々死んでいく。そんな中、人間のふりをして生活しつつ、虎視眈々と復讐の機を見計らう魔物が居た。 これは魔物達が反旗を翻し、数々の犠牲を払いながらも人間達に復讐し、大切なものを取り戻そうとする話です。 ....
著者 : もちもち物質
小説家になろう

余命半年と宣告されたので、死ぬ気で『光魔法』を覚えて呪いを解こうと思います。呪いで死にかけ続けた体には無限の魔力が宿っていました 〜呪われ王子のやり治し〜

生まれつき『死の呪い』を体に宿していた第三王子カルス。 日々体を蝕んでいく呪いのせいで歩くことすらままならない彼だったが、とある魔法使いとの出会いで彼の人生は大きく変わることになる。 『光魔法』。 呪いを唯一封じ込めるその魔法を見たカルスは、『普通に生きたい』という願いを叶えるため、魔法使いに弟子....
著者 : 熊乃げん骨
タイトルとURLをコピーしました