人外の小説一覧

小説家になろう

【完結】虐げられてきた吸魔の姫君は 年下オオカミ王子に溺愛されて獣人の国で幸せに暮らす ~虐めてきた妹の国はクーデターで大変だが誰も姫には教えない~

産まれながらにして『吸魔』の能力を持っていたファナは、領主の正室の一人娘であるにもかかわらず地下に幽閉されて育った。 意図せずして、他人や道具に込められた魔力を吸い取ってしまうためだ。   母親は彼女を産むと同時に亡くなり、城の中では側室だった義母と腹違いの妹が実権を握っていた。   ファナは夜な夜....
著者 : 馳倉ななみ/でこぽん
小説家になろう

【コミカライズ開始】異世界でペンション始めました。世界で唯一の黒魔女ですが、この力はお客様のために使います。(旧題:黒魔女さんのペンション経営)

【マンガUP様にてコミカライズスタート!】  世界では絶滅したとされる魔女の末裔ルナンは、転生者である。だが、双子の妹の力が強力であるため半端者として生きてきた。そんな彼女は前世にペンション経営をしていた記憶があり、また開業しようと密かに企んでいた。  成人の日、ルナンを召使いのように扱う妹は魔女の....
著者 : 夏みのる
小説家になろう

番(つがい)なんて、頭おかしいんじゃないですか!?

 人類が他種族の国境を侵すという事件が多発する。  獣人族の少女、メロウは人間の王国に派遣された使節団の一員として王国にやってきた。  街中を歩いていたある日、王国騎士と名乗る青年アレンに求愛をされるメロウ。  しかし、アレンの物言いにメロウは失礼だと怒りを覚えた。  他の投稿サイトにも掲載してい....
著者 : 和泉 鷹央
小説家になろう

【長編版】現聖女ですが、王太子妃様が聖女になりたいというので、故郷に戻って結婚しようと思います。

 聖女は十年しか生きられない。  この悲しい運命を変えるため、ライラは聖女になるときに精霊王と二つの契約をした。  それは期間満了後に始まる約束だったけど――  一つ……一度、死んだあと蘇生し、王太子の側室として本来の寿命で死ぬまで尽くすこと。  二つ……王太子が国王となったとき、国民が苦しむ政治....
著者 : 和泉 鷹央
小説家になろう

植物モンスター娘日記 〜聖女だった私が裏切られた果てにアルラウネに転生してしまったので、これからは光合成をしながら静かに植物ライフを過ごします〜

聖女として魔王を倒しに行くはずだったのに突然、後輩の聖女見習いと許婚の勇者に裏切られてしまう。殺されそうになった際に自分の前世が日本の女子高生だったと思い出したけど、特にチート能力を授かることなく花のモンスターに生きたまま食べられてしまう。なんでだよ。 そうして気がついたら植物のモンスター、アルラ....
著者 : 水無瀬
小説家になろう

夫婦喧嘩は犬も食わない?

ラーシュ・オルフ・ヴァルフェルデは、フェルドの若き領主である。 彼は今、大変な窮地に立たされていた。 それは、愛してやまない妻との、夫婦喧嘩、である。 「こだぬきと領主さまの物語」二人の日常のお話です。 ....
著者 : 雨宮うり
小説家になろう

料理人の溜息

俺の勤めている屋敷には狸がいる。ふっさふさの毛玉のような子狸である。 誰かの手伝いをしている姿は大層可愛らしいのだが、一つ問題があって……。 「こだぬきと領主さまの物語」の日常の一コマを領主さまのお屋敷の使用人たちの視点でお送りします。....
著者 : 雨宮うり
小説家になろう

世は全て事もなし

ここは、湖と緑豊かな、女神さまの御座す国。 女神さまの里帰り中、白い獣は暇を持て余し、ほんの少しの好奇心で水面を覗きました。 そこに映るは子狸と堅物の領主様。 これは、彼らの穏やかなで、ちょっぴり間の抜けた日常模様。....
著者 : 雨宮うり
小説家になろう

こだぬきの届け物

ここは、湖と緑豊かな、女神さまの御座す国。 女神さまに助けられ、領主さまと恩返しをしに来た子狸は心を通わせるようになりました。 年の瀬も迫り、王様に呼ばれてお城に行ってしまった領主さま。子狸は領主さまが居なくて寂しくなってしまいます。 そんな狸を、使用人たちが放っておくはずもなく、子狸は領主様のもと....
著者 : 雨宮うり
小説家になろう

こだぬきと領主さまの物語

木の枝から降りられなくなった子狸を助けてくれたのは、まだ年若い領主さまでした。 お礼をしようと奮闘する狸ですが、失敗ばかり。 そんな時、女神さまがちょっとだけ力を貸してくれることになりました。 ほのぼのとした童話風のお話です。 ....
著者 : 雨宮うり
タイトルとURLをコピーしました