「メンテなんて要らねえ!」と勇者パーティを追放されたゴーレム技師、実は世界唯一の存在だった~最強ゴーレムを開発して戦闘もダンジョン開拓も全自動化。え、今更助けて欲しい?メンテなんて要らないんだよね?

著者:音速炒飯

※10万文字まで書き溜め作成済です!!
※毎日更新!!

 ナット=ソイルレットは、世界で唯一命令に従って動く土人形【ゴーレム】を作ることができる少年だ。

 ナットが所属する勇者パーティーでは、ナットが作ったゴーレムが戦闘要員兼荷物持ちとして大活躍していた。

 しかし、

「ゴーレムのメンテナンスくらいきっと俺たちでもできるぜ! やったことないけど」
「戦闘能力のない雑魚はパーティから出ていきな! これで俺たちの報酬の取り分が増えるぜ!」

 と一方的に勇者パーティーを追放される。

 こうなったら自分自身の力で冒険者として活躍する! そう決意したナットは、持てる技術の全てを費やして最強のゴーレムを作る。すると、ゴーレムが美少女型に変身し、命が宿る。

 美少女化したゴーレムはエリート冒険者を圧倒するスピードとパワーを誇り、しかも倒したモンスターの素材を使ってナットが改造するたびに新しい力を手に入れる。

 そしてナット自身も、戦闘中にゴーレムを作り出す技術を習得し、勇者を超える戦闘力を手に入れる。

 これは、ナットと相棒の美少女ゴーレムが最難関ダンジョンを踏破していき、世界最強になりあがる物語である。

 一方の勇者パーティーは、メンテナンス要員がいなくなったことでゴーレムが壊れ、パーティーがダダ崩れ。

 モンスターにボコボコにされたり、ゴミ漁りをするハメになったり、金をだまし取られたり、全財産(1500万円相当)を没収されたり、勇者の資格を剥奪されたりして、人生のどん底に転がり落ちていく(まだまだざまぁ展開があります)。

 基本コミカルなノリで、軽い気分で読める作品を目指しています。 

※この作品は、アルファポリス様にも掲載しております。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました