猫好きな俺、どうやらクラスの猫系美少女に睨まれているんだが、心当たりが全くない

ヒロインはある日、突然猫に?!
おまじないから始まる陰キャ男子陥落系ラブコメディ、開幕!

ーーーーーーーーーーーー
ある土曜日の夕方、自称「よくいる男子高生」の雨宮 航(アメミヤ ワタル)は、雨の日の公園でずぶ濡れた黒猫を拾う。


ある土曜日の夕方、他称「大和撫子」の鈴ヶ音 琴子(スズガネ コトコ)は、雨の日の公園で美青年に拾われる   —–ただし、猫として。

これは、ハイスペックなのに自己評価が低いため、好意を素直に受け取れない男子、雨宮と、面と向かって「好き」って言えない猫被りな(実は)子犬系女子、鈴ヶ音が、不思議なおまじないをきっかけにして惹かれあい、いつかはイチャイチャするための物語。
ーーーーーーーーーーーー

☆~こんな感じで進んでいきます~☆  

ーー「すこしはこっちの身にもなってみてくれよな。夜に突然俺から電話がきて、しかもそれが不急の用事だったらお前どう思うよ?困惑しないか?」  

ーー『え、何それ…。めっちゃ嬉しいと思う』  

ーー「え"ッ」

猫好きな俺、どうやらクラスの猫系美少女に睨まれているんだが、心当たりが全くないのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました