うちの聖女様は怒らせたらマジでヤバイ それでも壮絶ざまぁは世界平和に役立つらしい

本編「ダンダリア王国編」壮絶ざまぁ、完結済。
「ケルパス王国編」今回の主役は聖女と元聖女? 悪役令嬢からの依頼で、今日も世界は救われるらしい、完結済。
「ウォークガン帝国編」聖女様の自称元カレがポジティブすぎる件、完結済。

欠損部分を完璧に癒せる聖女は、この世にルル様たったおひとりだけだ。

この広い世界のうちで、なぜか聖女が産まれるのはゼ・ムルブ聖国に限られていた。だから、ルル様は各国に派遣されて癒しの手を差しのべている。

今回、私ことローザは、見習い聖女として、はじめてルル様についてダンダリア王国へと向かったんだけど、この国の王侯貴族はルル様にたいする扱いがあまりにもひどすぎた。

それでも優しいルル様は、愚痴ひとつ言わずに聖女として振る舞っている。

だけど、まさかルル様があんなことをしていたなんて。

驚愕の事実は、世界平和のためらしい?

王候貴族とのドタバタや、王太子の婚約破棄に巻き込まれたり、帝国ではとうとう事件の被害者に?
聖女の仕事って、普通ならこんなに物騒なわけないよね?

ブックマーク、評価、誤字脱字のご報告、ありがとうございます。

うちの聖女様は怒らせたらマジでヤバイ それでも壮絶ざまぁは世界平和に役立つらしいのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました