嘘告白で付き合った彼女に捨てられた僕は、冷酷になろうと思います

著者:うさこ

「え、無理です。あなたと付き合ったのは――嘘告白でしたから」
付き合っていた彼女から告げられた言葉。僕は絶望した。
追い討ちをかけるように、彼女は僕の悪い噂を学園中にばらまいた。真実なんて関係ない。面白ければ学校ではそれが真実になる。
公園のベンチで僕は同じ境遇の女の子と出会った。
その時から、僕の心が変化していく。

これは僕が冷酷になって、自分を高めて……見返す話

※ざまぁです。

嘘告白で付き合った彼女に捨てられた僕は、冷酷になろうと思いますのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました