僕が作った乙女ゲームのようだけど、僕が選ぶのはヒロインより婚約者

学院に通う事になった15歳の僕は、鏡を見て気が付いた。
どうもこれは僕たちが一生懸命作ったゲームの世界で、僕は攻略対象者のイケメンの一人。
つまり、頑張って作ったヒロインにこれから出会って攻略される可能性があるという事だ。
ちなみに、僕には婚約者もいる。

僕が作った乙女ゲームのようだけど、僕が選ぶのはヒロインより婚約者のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました