冷姫〜冷たいお姫様〜

ガンッ!
「お前みたいな地味な奴いらねー。」
「お前みたいな奴を信じた俺達が馬鹿だ」
12月の真冬の雨の中1人の少女が佇む。
「私何もしてないよ?ねぇ葵!」
「うるせぇ。その面2度と見せんじゃねぇ」
バタッ
「ウフフ。」
ザァザァーと降る大雨の中に
濡れることを気にもせずただ不気味に笑う1人の地味子。 いや、美少女。。
「全国No.1もそんなものか。」
その瞳には光も何も写していない。
真っ黒な瞳を持つ、冷たい姫
その正体とは
〜冷姫〜
正体不明の地味子のお話、、、
駄作です!暖かく見守ってください!!
゜:。* ゜.
PV数15,028,949(´°v°)/
読者数3914(*´`)
読者の皆さんありがとうございます!
総合ランキング 最高2位! ゜:。* ゜.
ありがとうございます!!
△START☞1102
△END☞1204
素敵なレビューありがとうございます!!
リクエスト受付始めました!
どうぞジャンジャンよろしくおねがいします!
小説を読む

冷姫〜冷たいお姫様〜のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました