極上に甘いキスしてみない?

「ね、俺とキスしてみない?」
「は、はい?」
きっかけは
この言葉から始まった
*―――――――――――*
白いふわふわうさぎちゃん女子
来栖桃花 【Kurusu Momoka】
×
可愛いうさぎちゃんを狙う先輩
久遠翼【Kuon Tsubasa】
*――――――――――――*
「桃花ちゃん俺のこと好きでしょ?」
「好きじゃないですから!」
「えー、じゃあキスしてみない?」
「しませんから!」
先輩はいつもわたしのこと
からかって…本気じゃないくせに…
「桃花ちゃん、その顔すげー
そそられるんだけど?」
「キスだけで止められるか
わかんないんだけど」
「なんか妬けるし」
甘い言葉をわたしに囁く
絶対…先輩のこと好きに
なるわけない…
けど…この胸がドキドキするのは…?
*
.
*
.
――極上に甘いキスしてみない?――
総合ランキング2位
読者の皆様ありがとうございます♡
小説を読む

極上に甘いキスしてみない?のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました