桃の華〜溺愛イケメン社長〜

“お前には生まれる前から決まった相手がいるんだよ”
私を育ててくれた祖父がそう言っていた。
その相手と一緒になると必ず幸せになるからと。
だけど、私は
甘い桃の香りに惑わされ
恋をしてしまいました。
*****
若手イケメン社長・桃田 律(モモタ リツ)
「可愛いな。俺の彼女になってくれる?」
ごく普通の女子高生・和泉 華(イズミ ハナ)
「は、はい」
桃の花のように甘い香りのアナタに包まれて、私はアナタの虜になりました。
*****
※フィクションです
start 2020/03/17
end2020/05/24
※ノイチゴ,ベリーズカフェ共に
ランキング入りしました。
ありがとうございます!
小説を読む

桃の華〜溺愛イケメン社長〜のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました