友達、時々 他人

著者:megu ☆ミ

 同じ大学のサークル『OLC』の仲間だった龍也《たつや》とあきらは、再会してからセフレになっていた。

 ルールは一つ。

 どちらかに恋人がいる間は、他人。

 恋人がいない間だけの気軽な関係だったはずなのに、あきらが恋人と歩いている姿を見てしまった龍也は、『他人』ではいられなくなってしまう。

 ルールを破ったことを非難するあきらに、龍也は「二度と恋人を作らない」と宣言する。

 あきらが恋人と別れるのをただじっと待つ、龍也。

 龍也の想いを受け入れられないあきらは、恋人と別れても龍也には教えずにいた。

 仲間からあきらが恋人と別れていたことを聞いた龍也は、あきらに会いに行く。

 セフレをやめたいと言うあきらに、龍也はある事実を告げる__。

【ルーズに愛して】シリーズ

友達、時々 他人のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました