恋人ごっこ-Imitation Lover-

著者:安西 朱里

 
冗談で誘ったクリスマスデート。
それに返ってきたのは、

「恋人ごっこ。しましょっか?」
「……はい??」

後輩からの妙な提案。

友達以上、コイビト以下。

疲れた時に隣に居てくれる後輩。
この微妙な関係、この先どう転ぶんだろう?
 
*****

リアルなファンタジーを目指しました。
よくある話を、私なりの展開で書いてます。

*****

執筆期間:20071222-20081222
連載期間:20080711-20081228
修正期間:20131116-20131215

恋人ごっこ-Imitation Lover-のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました