その恋、罪

著者:ぴぐ

結婚10年目、矢代杏(やしろ あん)29歳は家族3人で幸せに暮らしていた。

実家の家業を継ぐ夫・矢代航大(やしろ こうだい)33歳は優しくて男らしい自慢の夫。

授かり婚で結婚した10年前は若く結婚して大変なこともあったけれど、一生懸命、夫の地元で生きてきた。

今年10歳になる息子・旬(しゅん)も素直に育ってくれていた。

週末は、学生時代から続けている夫のラグビーを観戦したり、お買い物に行ったり…
誰から見ても順風満帆。

この幸せは永遠だと思っていた。

あの夜までは…

突然、夫から告げられた言葉は“離婚”

杏は意味がわからない状態で、夫との生活を振り返る。

永遠の約束とは何なのか…。

2020.8.9 スタート

その恋、罪のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました