その女、小悪魔につき――。

著者:九曜

 槙坂涼という名の生徒がいる。
 彼女をひと言で表すなら、黒髪ロングのオトナ美人。清楚を絵に描いたような美貌だ。当然、男女問わず人気があって、学校では知らないものはないと言ってもいいだろう。だが、実は彼女の本性は悪魔である。僕はそのことをよく知っていた。
 一方、この僕――藤間真は平和と退屈と本を愛する一介の男子生徒である。
 にも拘わらず、僕は槙坂先輩と浅からぬ仲にあった。
 これはそんな僕たちの高校生活の話――。

その女、小悪魔につき――。のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました