平凡な俺のことを後輩の女子がなぜか慕ってくれる

著者:三葉空

 小野清文(おのきよふみ)は平凡な高校2年生。
 彼はひょんなことから、後輩の1年生女子、笠本恋(かさもとれん)と知り合う。
 そして、彼女はパンを奢ってくれたお礼と言って、清掃委員に所属する彼の仕事を手伝う。
 さらに、それ以降もちょくちょく彼の下にやって来て……
「……ダメ、恋なんてしちゃいけないのに」
 彼女は葛藤しつつも、次第に彼と心を通わせていく。
*この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました