カルマの塔【断章】

頂点はただ一つ、それ以外は敗者。
史書には記されぬ戦い、生き様、物語。
その時代、その時、その瞬間、確かに彼らは生きていた。
何かのためにもがいていた。
これはその物語。
この物語の主役は敗北者たちである。

カルマの塔【断章】のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました