暴君姫に愛想を尽かした雑用騎士、新天地では万能過ぎてSランク冒険者となる

著者:滝口流

帝国に仕える家系に生まれた騎士の息子エディン。
彼は若くして騎士団に入ってからというもの、万年雑用係としてこき使われてきた。
わがまま姫様のお守りを任され無理難題を押し付けられる毎日。
だが悪化し続ける姫の暴君っぷりを命がけで止めたエディンは、姫に愛想を尽かして帝国を後にする。
エディンは助けた少女とともに冒険者の才能を発揮し、万能な一流冒険者になっていく。
一方、雑用としてあらゆる仕事を押し付けられていたエディンが抜けた穴は他の誰にも埋めきれず、わがまま姫が統治する帝国は土台を失ったかのように徐々に傾いていくのだった。
雑用係だった騎士がパワハラ体質の姫を国ごと見限ったことがきっかけで、新天地の人々にどんどん真の実力が評価されていく話です。

暴君姫に愛想を尽かした雑用騎士、新天地では万能過ぎてSランク冒険者となるのページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました