第3王子はスローライフをご所望

かつて、異世界へと転生して英雄となった主人公。
そんな彼の人生は転生前は社畜、転生後はこれまた英雄として社畜の日々を送る正に地獄のような毎日だった。
「神様……休みを下さい……」
涙ながらに二度目の転生前に女神に頼んだ彼の二度目の人生はとある王国の第3王子だった。
優秀な兄2人のどちらかが王位を継ぐことは間違いなく、気楽な第3王子となった彼は、これまで習得した魔法や知識を活かしつつ、好きなように生きるように決意するが……?
これは、二度目の転生にてスローライフを求める主人公がのんびりしたり、遊んだり、料理を作ったり、押しに負けて婚約者を増やしたりする物語。

コメント

タイトルとURLをコピーしました