国民的アイドルになった幼馴染みが、ボロアパートに住んでる俺の隣に引っ越してきた件

俺の幼馴染み――東城美月《とうじょうみつき》は、今や日本を代表する国民的アイドルだ。
美月が忙しくなるにつれ次第に俺たちは疎遠になっていった。
いつも凜々しく格好良くて、他を寄せ付けない圧倒的なカリスマ性を放ち続ける幼馴染みをテレビ越しに応援する生活が続いていた、そんなときだった。
「和くんだぁ! 昔みたいにお隣さんだねぇ。よろしく~」
テレビの向こうの格好良いトップアイドルが、いきなり俺の住むボロいアパートの隣に引っ越してきたのだ。
しかも、お隣さん挨拶では全力で緩い表情と寝間着姿でお出迎えだ!
遠い存在となっていたはずの幼馴染みが全力で甘えてくるのは、アイドル稼業の忙しさの反動なのだろうか……?
作品のフォローならびに☆評価、感想などは大きなモチベーションになります。ぜひ、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました