じれじれの小説一覧

小説家になろう

家政魔導士の異世界生活~冒険中の家政婦業承ります!~

A級冒険者のアレクは長旅から帰還し、久々に古巣のギルドを訪ねた。ちょっと挨拶するだけのつもりが、面倒な依頼とともに家政魔導士という謎の肩書を名乗る黒髪の女を押し付けられて困惑。 しかしシオリというその女は奇抜な魔法の使い方で、温かい風呂に旨い飯、寝心地の良い寝床と、野営にあるまじき快適過ぎる環境を提....
著者 : 文庫 妖
小説家になろう

孤独だった令嬢を選んだのは、光の伯爵さまでした。

子爵家の生き残り・クロエを助けてくれたのはボガート伯爵だった。 いつしかクロエには、深く傷ついた心を癒してくれた伯爵を恋い慕う気持ちが育っていく。 しかし、それは身分不相応な想いだと閉じ込めていて――……。....
著者 : shinobu
小説家になろう

検証:可愛いけど辛辣な態度をとる許嫁に「別に無理して俺と関わらなくてもいいからな」と言いだしてみたらどうなるのか

俺には腐れ縁の許嫁がいる。俺、柊楓斗と許嫁の浅桐桜良の親は仲が良くて、俺たちは小さい頃から一緒にいた。その頃はとにかく仲が良くて毎日のように公園や互いの家に行っては遊んでいたものだ。 けれど中学三年生に入ったとき、この頃から、関係性は変わりつつあった。思春期真っ只中。異性と二人で一緒にいるということ....
著者 : 一葉
小説家になろう

婚約者の居る人を好きになってしまいました

 子爵令嬢シュザンヌは、王立学園に通う16歳。社交が重んじられる国柄故、学園内にはたくさんのサロンが立ち並び、日々派閥争いが繰り広げられていた。けれど、シュザンヌはそういったものに価値を見出せず、華やかなサロンからは離れ、学園内に密かに存在する図書館へと通うように。  そこで彼女は、アントワーヌとい....
著者 : 鈴宮(すずみや)
小説家になろう

【11/10書籍②発売】恋した人は、妹の代わりに死んでくれと言った。~妹と結婚した片思い相手がなぜ今さら私のもとに?と思ったら~

◆書籍2巻が【2021年11月10日】にTOブックス(イラスト:とよた瑣織先生)で発売です!コミカライズ企画も進行中◆ 令嬢ウィステリアは、美しく優しい公爵家令息ブライトに恋をしていた。 彼との婚約を目指し、悪評にもめげず努力を重ねる。 けれど、ブライトがより気さくに接するのは義理の妹のほうだった....
著者 : 永野水貴
小説家になろう

『氷の騎士』と『オーウェン双子の可愛くない方』

『オーウェン双子の可愛くない方』 それが、レイラ・オーウェンの名前だった。 幼い頃に病気にかかって以来、人とうまく話すことができないレイラ。一方、いつだって多くの人に囲まれている妹のシーラ。そう呼ばれるようになるのは、当然のことだった。 ある日、夜会から抜け出した先の庭園で、レイラは1人の美しい男....
著者 : 細波
小説家になろう

真面目系天然令嬢は年下王子の想いに気づかない~婚約破棄されましたが逆に幸せなので、後からやり直しは聞けません~

【コミックライドにてコミカライズが連載中です!】 「本当の愛を知ってしまった」という理由で、第一王子に婚約破棄されてしまった侯爵令嬢ガーネット。 更に命じられたのは、12歳のひきこもり第二王子――ラズリスとの罰ゲームのような婚約だった。 状況を憂うガーネットは、第二王子を懐柔し理想の王に育てようと決....
著者 : 柚子れもん
小説家になろう

リア充になりたい俺が100人の女子たちに告白した結果、告白してなくてブチ切れた幼馴染と結婚する事になった件

俺はリア充になりたくて仕方ない一般的な男子高校生。 だから俺は幼馴染の目の前で宣言したのだ! 俺はリア充になると! そのために彼女を作ると! すると、途端に幼馴染の様子がおかしくなってしまう。 しかし、それには構わず俺は幼馴染以外の100人の女子たちに告白していき、全員に振られてしまう。 ....
著者 : 十二四(Twitter@syosetu_ganbaru)
小説家になろう

元悪役令嬢、巻き戻ったので王子様から逃走しようと思います!【Web版】

【コミックライドにてコミカライズ連載中】コミカライズ版はシナリオが加筆修正となり、大幅に異なる可能性があります。こちらは第一案としてお読みください。旧題:巻き戻り悪役令嬢の空回りする愛情 ルルフィーナはいわゆる「悪役令嬢」である。王子ドミニクと、その幼馴染のアンジェリカ。愛し合う二人を引き裂くためだ....
著者 : 辺野 夏子
カクヨム

俺を振った女の子と義理の兄妹になった件について~失恋から始まる同居ラブコメ~

これは告白をして振られた男の子と、振ってしまった女の子が、両親の再婚により一つ屋根の下で暮らすようになる物語である。 男の子は気を使い、彼女から距離を取ろうとする。 しかし女の子は、何故だか距離を詰めていく。 これは——勘違いやすれ違いから始まるラブコメである。....
著者 : おとら
タイトルとURLをコピーしました