ライトノベルの小説一覧

小説家になろう

高身長が理由で婚約破棄された悪役令嬢は、身長190センチの隣国の王に溺愛される

国中の貴族が集う華やかな夜会の最中。 身長175センチの公爵令嬢エルザは、身長160センチの皇太子ダニエルに、背が高いからという理由で唐突に婚約破棄されてしまう。 そしてダニエルは、身長150センチの男爵令嬢キャサリンと、真実の愛を築くと宣言するのだった。 あまりに理不尽な行いに、怒りに耐えながら夜....
著者 : 間咲正樹
小説家になろう

親友と親友の妹の身体が入れ替わってしまった!?

俺が中学の頃から親友の春人(はると)には、秋菜(あきな)ちゃんという一個下の妹がいる。 中学の時はよく三人で遊んでいたのだが、段々と大人の女性に成長していく秋菜ちゃんに、次第にコンプレックスを感じるようになり、俺と春人が高校に入学したことで、すっかり秋菜ちゃんとは疎遠になってしまった。 そんなある日....
著者 : 間咲正樹
小説家になろう

憧れの伯爵令息への誕生日プレゼントに誤って婚姻届を入れてしまったところ、翌日受理されていた!?

貴族学園に通う令嬢のコレットは、伯爵令息のラウルに淡い恋心を抱いている。 だが、女である自分から告白するのははしたないと、勇気を持てないでいた。 そんなある日、ラウルの誕生日前日に、母親から婚姻届を渡されるコレット。 これを誕生日プレゼントとして、ラウルに渡せという。 そんなことできるわけないと二の....
著者 : 間咲正樹
小説家になろう

私の心はおじさんである

私はおじさんだ。褐色巨乳エルフになっても、心はおじさんなのである。 普通のサラリーマンのおじさんであった山岸遥は、ある日目が覚めると森の中にいた。 体は若々しい女性のものに。 心は中年の男性のままで。 おじさんは優れた容姿に最強の肉体、意のままに放てる魔法を手に入れたのに何処か自信なさげ。 年下....
著者 : 嶋野夕陽
小説家になろう

咲野さんへの誕生日プレゼントに誤って婚姻届を入れてしまったところ、翌日受理されていた!?

平凡な高校生である村田亜紡(むらたあつむ)は、クラスメイトの咲野(さきの)さんに、淡い恋心を抱いている。 だが、高嶺の花である咲野さんには、告白する勇気を持てないでいた。 そんなある日、咲野さんの誕生日前日に、母親から婚姻届を渡される亜紡。 これを誕生日プレゼントとして、咲野さんに渡せという。 そん....
著者 : 間咲正樹
小説家になろう

オタク男爵令嬢とオタクに優しいチャラ男侯爵令息

男爵令嬢のセシリーは生粋のオタクで、貴族学園の放課後は、いつも自習室で漫画を描いている。 そんなある日、セシリーは自習室に向かう途中の廊下で、たくさんの令嬢に取り囲まれた、侯爵令息のライナスを見かける。 ライナスはスクールカーストトップのチャラ男で、いろんな意味で自分とは住む世界が違う人種。 セシリ....
著者 : 間咲正樹
小説家になろう

千本木さんと二人で心理テストをやって、とある問題でお互いの名前を挙げたら、その答えが「それはあなたの好きな人です」だった!?

とある昼休み。 今日もクラスメイトの千本木(せんぼんぎ)さんと二人で、校舎裏のベンチで弁当を食べていた俺。 そんな中、千本木さんから心理テストをやってみようと誘われる。 軽い気持ちでそれに乗った俺だったが、『あなたは弓矢で的を狙っています。その的にはある人物の名前が書かれています。その人物とは?』と....
著者 : 間咲正樹
小説家になろう

軽い気持ちで婚約破棄ごっこに参加したら……!?

「ん? 俺の顔に何か付いているか、アシェリー?」 「い、いえ! 何でもありません」  貴族学校のとある昼休み。  今日も私が手作りしたクッキーを、美味しそうに頬張るルイス様の横顔にうっとりする。  ルイス様は我が校で地位・名声共にトップと言っても過言ではない公爵令息で、孤高な狼を彷彿とするその風貌....
著者 : 間咲正樹
小説家になろう

絵本『婚約破棄』

「かあさま、ごほんよんでー」 「あらあら、アリスは本当に絵本が好きね」  四歳になる娘のアリスが、何度も読み込んでボロボロになった絵本を抱えながら、とてとてと歩み寄ってきた。  ふわりとカールした金髪は私に、そしてエメラルドの瞳は夫にそっくりだ。 「じゃあこれを読んだらねんねするのよ?」 「はー....
著者 : 間咲正樹
小説家になろう

生意気なオスガキ伯爵令息を『わからせ』てやるわ

しがない男爵家の末っ子ソニアの婚約者に選ばれたのは、名門ザッパローリ伯爵家の嫡男、テオだった。 ――だが、テオはクソ生意気なオスガキで……!?....
著者 : 間咲正樹
タイトルとURLをコピーしました