【連載版】地味女子の私が女の子の日にイライラしてたらなぜか百合ハーレムが出来上がっていたのだが?

 三つ編みで丸メガネ、そしていつも教室の隅で読書をしている“百合園 文乃〈ゆりぞの ふみの〉”。

 だがある日、彼女は女の子の日がやってきた。イライラしており、三つ編みもせずメガネもかけ忘れ、鋭い目つきと口調……。

 そしていつのまにか周りにはたくさんの女子が……。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました