貴方が婚約破棄と言ったから、今日から私は幸せになれるの

著者:緋水晶

今期最大の格差婚と噂される『血筋だけは貴いが、他には何もない不器量な娘―アライア・シュゼット伯爵令嬢』と『見目がいいだけの爵位を金で買った家の息子―フェルナンド・ダスティ』の婚約はフェルナンド側から一方的に破棄された。
幼い頃から彼に胃に穴が開きそうなほどのストレスを与えられていたアライアはこの宣言を喜んで受けたが、その際フェルナンドが掘った墓穴を利用してこれまでの鬱憤を晴らすことにした。
彼に嫌われるために10年間偽り続けたものを暴露し、最強の助っ人を以って彼を地獄に叩き落とす。
そしてその先に待っているのは、愛する人との幸せな生活だ。

これは不幸な婚約をさせられた伯爵令嬢が、10年の時を経て人生最高の幸せを掴む瞬間の物語です。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました