異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

著者:コーダ

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。
 呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者と呼ばれるはずだが、主人公ともう1人の少女にはギフトがなかった。なぜか周りの人の目も冷たく、兵士によって2人は追い出されてしまう。
 2人で王都を出て旅をする。行きがけの駄賃は兵士より奪ったスキルとステータス。

 この作品は異世界に召喚された主人公が、仲間(概ね配下)を集めながら、観光したり戦闘したりする物語です。
 第1章:王国からの脱出。
 第2章:冒険者として活動。
 第3章:迷宮探索。
 第4章:魔物と戯れる。
 第5章:ドーラの里帰り
 第6章:和風の国を観光(戦争は導入だけ)
 第7章:エルディアと戦争?
 第8章:地元でゆっくり
 第9章:首脳会議の見学
 第10章:獣人の国にご招待
 第11章:冒険者ギルドとか
 第12章:真紅帝国に絶対行く←いまここ

 毎週日曜午前0時に更新予定です。余力がある場合は週の途中で短編を投稿いたします。
 ちょっと予定が変わって、0の付く日の0時更新中(月3回)です。

異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました