期間限定『ウソ恋ごっこ』

あたしの通う学園に
圧倒的スターとして君臨するふたりの男子学生
一般人でちっぽけなあたしの想いなんて
届くわけがない
……そのはずだった
「これは遊びで、ウソだな?」
「はい。これは『ウソの恋人ごっこ』です」
あたしが好きな人はキミだけです
でも誰にも本当のことを言えない理由がある
ふたり以外は誰もいないこの場所で
制限時間付きの恋をしよう
だってそれしか
お互いを好きな心を納得させる方法が
見つからない
だから、キミはあたしに言ってくれたんだ
「いまから、思いきり幸せなウソをつこう」
小説を読む

NEW!!
新リーダーで読む(お試し版)「新リーダーで読む」について

期間限定『ウソ恋ごっこ』のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました