魔王様、溺愛しすぎです!

著者:綾 雅

※2019年11月「ツギクル」第4回ツギクル大賞、最終選考作品
※2019年10月「ノベルアップ+」第1回小説大賞、一次選考通過作品
※2019年9月「マグネット」ヤンデレ特集掲載作品

 魔王と勇者は一対の存在である。
 色が白いほど魔力が強いと言われる世界で、冷酷非道な純白の魔王の噂は恐怖の代名詞だった。白い肌に純白の髪、銀の瞳……好んで黒を纏う魔王の容姿は世界最高の魔力量を示している。誰も叶わぬ実力者として、魔族の頂点に君臨していた。
 そんな魔王の居城である『魔王城』の城門に、人族の赤子が捨てられた。その子を拾った魔王は自ら育てると言い出し!? しかも溺愛しすぎて、周囲が大混乱!

 シリアスなようでコメディな軽いドタバタ喜劇です。

【同時掲載】エブリスタ、小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、ツギクル、マグネット、ノベルアップ+
【注意】保険でR15(魔物退治など残酷描写あり)

魔王様、溺愛しすぎです!のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました