現代で忍者やってた俺が、召喚された異世界では最低クラスの無職だった

著者:大空大地

霧隠 忍は一見すると普通の高校生である。しかしそれは世を忍ぶ仮の姿であり、実は現代を生きるシノビ、霧隠一族で最も期待されている忍者の末裔なのであった。

そんな忍がある日突然異世界へのクラス召喚に巻き込まれた。皇女から与えられた恩恵で勇者やら聖女やら魔導師やら様々なクラスが与えられる生徒達。

だが現代で天才忍者と持て囃された彼のクラスは、え? 無職? 俺忍者なのに? 

おかげクラスメートからは馬鹿にされ、妙な男から逆恨みされ、腹黒皇女に蔑まれ、皇帝からも見放され、しかしシノブはへこたれず、現代で培った忍者の経験と知識や忍術を駆使し、密かに帝国とそしてこの世界の秘密を掴んでゆく――

※2019-05-11総合ファンタジーランキングで1位になってました読んで頂きありがとうございます。
※2019-05-23の新作セレクションに選ばれました!皆さんの応援のおかげですありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました