超人気女優が拾ったのは、高校生の神ゲーマーだった

著者:横糸圭

超人気女優の梨川御伽(なしかわおとぎ)が拾ってきたのは、高校1年生のゲーマー六原隼(ろくはらはやぶさ)だった。
ただの高校生だと思って拾った御伽は、隼が日本最強チームのエースとして勧誘されていたプレイヤーだと知らない。
ただのお金持ちに拾われたと思った隼は、御伽が日本で一番人気があると言われるほどの人気若手女優だと知らない。
そんな状態から始まった2人が、お互いのことを知っていきながら影響を及ぼし合っていく話。
✳︎途中でショタコンのやべー女優とか、オタクの変態俳優とか出てきます。よろしくお願いします。

超人気女優が拾ったのは、高校生の神ゲーマーだったのページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました