一人暮らしを始めたら、彼女が入り浸るようになった

著者:くろい

主人公である湊は一人暮らしを始めた。
そんな彼の部屋にはよく彼女である夏樹がやって来る。
しかし、二人は付き合い始めて2年目。部屋でイチャつくなどという初心な関係は長くは続かなかった。
今日も二人は部屋で淡々とした日常を送っている。
イチャつくことが全てじゃない。
ゆったりと、ただまったりと。
好きな人となら、それだけで幸せなのは言うまでもない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました