【完結】恋をしたけど実らなくて、恋と知ったけど遅かったみたいです

著者:藍生蕗

ロシェルダは平民にしては珍しく魔力を持った少女だった。
与えられた役割、治癒士として職務に励む日々の中、ある日患者として運ばれてきた貴族の青年に恋をした。
けれど彼が選んだのは、看護士の女性。
ロシェルダは治療に喜ぶ彼が見せた笑顔を勘違いした事を恥じ、もう患者に恋をしないと心に決める。
そして数年後、別の貴族の青年が運び込まれてきた。彼は────クソ野郎だった。

初恋を引きずる治癒士の少女と、病魔が原因で失った物に復讐を望む青年の恋の話。

※ 以前書いた短編を前編として、後編を追記したものになります。

【完結】恋をしたけど実らなくて、恋と知ったけど遅かったみたいですのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました