道に迷っている女性を助けてあげたら、バイト先の新人さん(ヤンデレ)だった。

著者:白石 幸知

ブックターミナル新宿店。そこは、僕、八色太地がバイトで働いているチェーンの古本屋だ。夜番の同僚は誰もがキャラが濃くて、大人しいけどこっそりBL漫画を描いている井野円、ゲームへの愛が極端すぎる浦佐操、就活するのが面倒だったからという理由でフリーターを続けている小千谷虎太郎さん、そして店長はオカマ口調という……。
ただでさえカオスな店に、この春新人さんを採用するらしい。……この新人の女性、つい最近会ったぞ? ……しかも、なんか、様子がおかしい……ぞ? え? また会えることを祈ってましたって……? ちょ、近い近い押し倒さないで!
個性の塊しかない人たちが働くブックターミナル新宿店に、あなたも来店してみませんか? 1冊からでも、お売りいただける本、ゲームソフト、CDDVDなど、お待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました