鏡銀鉢の小説一覧

カクヨム

勇者召喚の生贄にされた奴隷の俺が勇者になったらクズ王がマジギレした話(クズ王の来世はミミズで決定)

 魔王が世界を混沌に包み、各国が抵抗する世界。  奴隷の少年サトリは、異世界勇者召喚を企むクズ王のせいで儀式の生贄にされてしまう。  だが、古文書の解読が間違っていて、それは勇者召喚ではなく、精霊召喚の儀式だった。  水のウンディーネ。  火のイフリート。  風のシルフ。  土のノーム。  聖のヴァ....
著者 : 鏡銀鉢
カクヨム

立場逆転・島流されたらスクールカーストが崩壊しました

 超能力者が生まれるようになってから18年が経った21世紀の日本。  まだ中高生ながら、存在を危険視された彼ら彼女らは廃島に強制移住させられてしまう。  すると、戦闘系能力を持つ男子たちが島を牛耳ろうと暴走。女子に襲い掛かる。  だが、主人公とヒロインはほぼ同時に迎撃を始めて意気投合。  女子たちを....
著者 : 鏡銀鉢
カクヨム

冒険者王

 少年アルベルトは、大陸中の王族の子供が集まる王族学院で、クラスメイトから馬鹿にされる日々を送っていた。  理由は分家の子で、しかも、王族の証である特殊能力、スキルも意味不明なモノだったからだ。  だが、大陸中の国々を束ねる帝国の皇帝が死んだことで、アルベルトの運命は大きく動き出す。    3年後。....
著者 : 鏡銀鉢
カクヨム

美少女テロリストたちにゲッツされました

 主人公は異世界転移に憧れるラノベオタクの高校生、高橋翔太。  修学旅行中、美少女テロリストたちの手により、飛行機がハイジャックされてしまう。  そして、逃げ遅れた翔太は、彼女たちの祖国、パシク王国へ拉致られる。  パシク政府が助けてくれると期待するも、クーデターにより、国はテロリストたちに乗っ取ら....
著者 : 鏡銀鉢
カクヨム

冒険者ギルドを追放された俺が闘技場に転職したら中学時代の同級生を全員見返した

 魔王が滅びた300年後。星歴2025年。冒険者たちは害獣であるモンスターを討伐し、一獲千金を得る人気の職業として存続していた。  冒険者の最高峰、ドラゴンスレイヤーは国民的スターで、主人公の目標だった。  しかし、度重なる乱獲と乱開発、環境破壊でモンスターの数は激減。ゴブリンなどの最下級モンスター....
著者 : 鏡銀鉢
タイトルとURLをコピーしました